災害・危機管理


災害・危機管理課を設置し、米国からも注目を受けました。

水城四郎の提案により、政令市初の30キロ圏外原子力災害避難訓練を2年連続実施させました。

政令市初の30キロ圏外 原子力災害避難訓練

政令市初の30キロ圏外 原子力災害避難訓練

 

震災2か月後、復興ボランティア参加

震災2か月後、復興ボランティア参加

 

 

また危機管理政策への取り組みが評価され、米国務省より個人招聘を受けて、各専門機関と協議しました。

米国務省より個人招聘され、各専門機関と協議

米国務省より個人招聘され、各専門機関と協議

 

 

 


その他、議会での質問や追及、成果が多くあります。

福岡市議会会議録http://asp.db-search.com/fukuoka-c/dsweb.cgi/)から、検索キーワードに「水城四郎」を入力してご覧いただけます。