改革実行中!


■働く女性の環境支援、子どもを産み育てやすい環境の整備支援を。
■実現した学校空教室の活用をさらに急げ! 0~3歳児と高齢者の集いの場として市民に開放しよう。
■議会のTV放映の実現を望む。他都市はやっているのに、なぜ福岡市議会はやらないのだろうか。
市民は1兆8千400億の市年間予算審議を知る権利がある。我々福岡平成会だけが主張しています。
■都市型犯罪が増している市内の防犯対策に本気で取り組もう。
メディアを通じた情報提供、生活安全条例を提案し続けています。
■道徳教育、公民教育の徹底を望む。 真の教育とは、責任を伴うものなのです。
■教育改革への取り組み。
■特殊法人・外郭団体の見直しを急ぐ。 数々の不祥事、癒着を許してはいけません。
早急に行うべきだと主張し続けています。
■中小企業経済対策・支援への取り組み強化を訴える。
企業は本当に苦しんでいる。また、市の財政を徹底して節約すべきだ。
■フィルムコミッション設置を目指し、進展中。映画・CM製作を支援する施設やサービスを提供。
新たな観光財源とせよ!
■市内、特に都心部の公園の見直しを提案。
3オン3バスケットリンク設置に向け、ワークショップの導入など推進。